コミュニティ・カフェわおん NPO法人コミュニティサポートスクエア

メインイメージ

私は 2011 年 1 月 17 日からコミュニティ・カフェわおんを拠点に活動を開始しました。

社会に一歩踏み出す勇気のない若者、社会に出たものの挫折や戸惑いで前に進めなくなった若者、希望が持てないと嘆く若者、、、若者に限らず、生活困窮から抜け出せない家庭の子どもや、災害など自分の努力とは無関係に苦境にさらされる人たちが、今より明るい未来を感じて生きていってほしいと願い、様々な活動を展開しています。

当然、私一人の力では、何も解決することはできません。

一人でも多くの人に共感していただけるよう、楽しく、前向きに活動していきます。

さあ、一緒に楽しみましょう!

居場所と役割と出番を創出し、笑顔があふれる社会を創造する

地域をゆるやかに包む

コミュニティ・ハウス「わがや’n わおん」

子どもから大人まで、「わがやん」が地域にあるということが安心材料になるような場所でありたいと願い、開放的な居場所つくりを意識しています。「だがしや」はその意思表示です。

やってくる子ども達には、ここで夕食や勉強場所を提供していることも自然に伝わっていきます。だがしやに設置してある大型冷凍庫を子どもが開けると、食糧支援用に備蓄しているパンが目に飛び込んできます。子どもには、「御飯がなくて困っている人がいたら、ここに行けと伝えてね。」と伝えています。 時折、かき氷や餅つきなどイベント的に実施し、一緒に来る大人にもこの場所がなんなのか伝えています。

「ゆーがたハウス」という取り組みは、子どもの孤食を防ぐことや、助け合いの精神の醸成を意識しています。緊急性の高い困窮世帯の救済も当然必要ですが、困ったときはお互いさま、持ちつ持たれつ!を子ども達が無意識に身に付けて大人になり、次なる社会を構成していけば素敵な世の中になるのではないかと信じています。

コミュニティ・ハウス「わがや’n わおん」

カフェわおんを軸とした食事業の意味

コミュニティ・カフェわおんを開設した理由は2つ。「顔の見えるNPO」であることと、若者の体験の場を自ら用意すること。飲食にかかわる仕事は、他の仕事に応用できる基礎能力を養うことに最適だと考え、NPOの拠点であり現場であるカフェを通じて、社会に若者をつなげていこうと考えています。

また法人立ち上げと同時に発生した東日本大震災という無視できない事態に対応することと、若者の役割・出番作りの連動が、2014年「わおん石巻焼きそばプロジェクト」となり、イベント出店のためにそろえた調理道具がその後の災害の炊き出し支援へと発展していきました。

カフェわおんを軸とした食事業の意味

社会関係資本の蓄積

以下の活動はすべて若者の社会参加の機会にできないかと考え展開しているものです。カウンセリングや支援プログラムという位置づけのものを準備しなくても十分若者の応援になるメニューであると考えています。

  • ■だがしやスタッフ
  • ■カフェわおんスタッフ
  • ■焼きそば屋台スタッフ
  • ■石焼き芋屋台スタッフ
  • ■学習支援サポーター
  • ■子どもたちの食事の世話
  • ■わおん畑の手入れお手伝い
  • ■サテライトわおんメンバー
  • ■だれでも わがやん事務スタッフ etc…

無償での体験レベルから始まり、有償でのスタッフへとステップUPすることで自立への意欲を喚起します。
スタッフ側に立ち、活動を応援してくださる人との交流を通じて孤立感を解消します。

活動実績

2011年1月17日 コミュニティ・カフェわおん営業開始
7月11日 東北被災地へ(以降計8回)
11月 ~チアカフェ(計12回)
2012年1月 岐阜県委託地域作り支援事業開始
5月~ ティーンズイブニングスペース
10月~ チアカフェ2012(計3回)
2014年7月~ 東北グルメ活用型若者出番作り事業
・・・石巻焼きそば
2015年5月~ 岐阜市委託寄り添い型学習支援事業
(ぎふ学習支援ネットの一員として)
6月~ サテライトわおん開始
2016年5月&7月 熊本地震被災地益城町へ炊き出し
7月~「わがや’n わおん」開設
11月~いっぽいっぽと協同「石焼き芋のリヤカー」販売開始
2017年5月~ 岐阜市委託放課後児童クラブ巡回型
学習支援員配置事業
7月 九州北部豪雨災害被災地朝倉市炊き出し 
9月~ 茜部わおん学習支援室開設
9月~「だれでも わがやん」障害者・児向けの相談支援事業開始
2018年8月 西日本豪雨被災地倉敷市炊き出し
8月 関市被災地支援「上之保ゆず塩焼きそば」

拠点

  • コミュニティカフェわおん

    〒502-0002
    岐阜市粟野東5-244
    📞 058-237-1661
    ■月~金 8:30~14:30
    ■終日モーニングサービスつきます。
    まちの喫茶店として、ご近所さんはじめわおんを応援してくださる方々の憩いの場になっております。貸切イベントや教室スペースなどのご要望も承ります。

    定款・報告書などはこちら
  • わがや’nわおん

    〒502-0002
    岐阜市粟野東2-136-2
    (岩野田北小の北どなり)
    📞058-201-1678
    ■だがしや 不定期 15:00~17:00
    ■ゆーがたハウス 月・水・金17:00~
    子どもから大人までの夕食提供と子どもの学習支援の場です。常時サポーター募集中!
    ■個別指導教室 小中学生向けの塾です。

  • だれでもわがやん

    〒501-1177
    岐阜市中西郷1-160-1
    📞090-6464-1678
    ■障害者・障害児相談支援事業所